私たちと一緒に
働きませんか?

私たちと一緒に
働きませんか?

私たちと一緒に
働きませんか?

私たちと一緒に
働きませんか?

法人設立趣意 / ABOUT

社会福祉法人としての
公益性と透明性の高い確たる経営基盤を築き、
子供から高齢者まで疾病に関わらず、共に暮らせる社会を実現する。

理念 / MESSAGE

「住み慣れた家住み慣れた地域で
最後まで暮らし続けたい。」

その想いを私たちが実現します。

私たちは、地域の皆様がいつもの町、いつもの我が家で、

自分らしく年齢を重ねていけるように、

地域に根差したサポート体制の構築に取り組んでいきます。

あさひ共生福祉会のSDGs宣言

職場の紹介 / VIDEO

この職場の魅力です!

事業内容 / SERVICE

「子供から高齢者まで疾病に関わらず、
共に暮らせる社会を実現する。」の
法人設立の趣意のもと、
順次必要な事業を展開していきます。

特別養護老人ホーム
裏館倶楽部

地域密着型の特養です。
定員は小規模な29名で生活重視のユニット型です。

詳細はこちら

ショートステイ
裏館倶楽部

できるだけご自宅での生活を維持できるように
入所せずショートステイを活用いただきます。

詳細はこちら

グループホーム
裏館倶楽部

介護スタッフとの家庭的な環境のもとで、
利用者様個々の状態に応じた日常生をおくっていただきます。

詳細はこちら

看護小規模多機能型居宅介護
あさひナーシングセンター

住み慣れた地域の中での生活継続を支援します。
「医療」と「介護」そして「地域」とをつなぐ
「地域 密着型サービス」です。

詳細はこちら

放課後等デイサービス
裏館倶楽部

子供たちが日常生活における基本的動作及び
知識技能を習得し、集団生活に適応することが
できるようサポートします。

詳細はこちら

働きたいと思える環境づくり
7つのポイント

check_circleポイント1

職場の人間関係を良くするために

部門単位で社長との懇親会を定期的に行っており、会社との距離は身近に感じてもらっています。会社全体での懇親会も年間3回、社員やパートさんの区別なく全員を招待していますので活発な意見交換ができています。

check_circleポイント2

新人職員へのサポート体制

未経験から働ける体制が整っています!疎らな教育方針ではなく、新人教育研修など教育に関してのノウハウをしっかり学んだ担当指導員が、入社後一定期間しっかりと介護の仕方について指導をしてくれます!

check_circleポイント3

中堅・ベテランスタッフへのサポート体制

  1. 全社員が受けたい内容の研修を随時オンラインで受講可能
  2. 業務上の怪我や事故に関して損害保険加入にて補償は万全です。
  3. 月に4回プロのインストラクターを招くヨガ教室があり、社員・パートは無料で参加OK

check_circleポイント4

資格取得支援

一部研修・資格の費用をなんと!会社が”全額”負担してくれます。
さらにお住まいに応じて研修施設も選択が自由なので、働きながら無理なく通えるところも魅力的のひとつです。

check_circleポイント5

結婚、出産、妊娠、育児のサポート体制

100%育児休業取得!職場復帰も雇用形態も柔軟に対応してくれます!
ライフスタイルが変わったあとの時短勤務や休日希望も相談可能!パート社員でも正社員でも希望がかなえられる施設です!

check_circleポイント6

給与面で工夫している点

いつも頑張って働いてくれる職員さんたちに還元する仕組みあり!
結婚・出産・入院・土日・皆勤・夜勤手当などなど、さらに子供手当は、0歳~18歳未満のお子さんのいる職員に対して、扶養外でも手当支給!

check_circleポイント7

休日面で工夫している点

部門にもよりますが、有給取得率が80~100%という実績があります。名ばかりの有給休暇ではなく、実際にお休みがとれているので、職員さんたちからの満足度も高くなっています。

私たちのケアへのこだわり

尊厳

尊厳とは何か?介護の世界ではよく使われる言葉ですが、私たちはこの言葉を漠然ととらえるのではなく、二つのキーワードにしてサービス提供に取り入れています。

プライバシー

  • 施設ではなく住宅という考えに基づく配慮
  • 鍵のかけれる住戸(居室)
  • 一人で入る浴室

自己選択

  • 時間の決定
  • 移動の自由
  • サービスの選択

地域に根差す

  • 「住み慣れた家、住み慣れた地域でその人らしく最後まで暮らし続けたい。」を実現するために地域に根差して活動します。
  • 切れ目のない連続したサービス提供の実現のために、多種のサービスを地域に根差して展開します。
  • ケアの質を向上させるために、浅く広くではなく、多様化と深さを追及していくために地域に根ざして活動します。

ホスピタリティー

≪サービスからホスピタリティーへ≫(業務⇒相互満足)

  • 一般的な施設における介護サービスは一対多数のサービス提供ですが、ホスピタリティーケアの取り組みとして一対一の対応を心がけます。入居していても自宅での個別サービスと同じようにサービス提供をしていきます。職員の配置に合わせて利用者を動かすのではなく、利用者の援助計画に合わせて職員を配置します。
  • 収容の場から居住の場へ。そして、集団処遇から個別ケアの実現を目指します。

お知らせ / NEWS

わたしたちと一緒に、
ご家族や地域を支えることを仕事にしませんか?

お問い合わせ / CONTACT

採用情報に関するお問い合わせ、
法人及び施設・各種サービスについてのお問い合わせや、施設見学のご希望などありましたら、
お気軽にお電話又はフォームから、お問い合わせください。

Copyright © 社会福祉法人 あさひ共生福祉会